Horos(ホロス) 久保優太 評判 口コミ

Horos(ホロス) 久保優太 仮想通貨
Horos(ホロス) 久保優太

今回はこちらの情報を紹介していきたいと思います。

 

まだビジネスモデルはわかりませんね。

 

果たして本物の情報なのでしょうか。

 

特定商取引法の表記について

 

販売業者 BOPSCONSULTING PTE. LTD.
代表者名 NG CHENG WEI
住所 51B CIRCULAR ROAD Singapore 049406

先述の通り、この販売元に関してはかなり悪質な実績を持っていますので、もしリスク覚悟でHoros(ホロス)を購入されたいという方がいるのでしたら、別ルートを当たるべきでしょう。

 

Horos(ホロス)について

 

「2020年5月に180倍の利益を獲得できる」
「国家規模の超大型投資情報」
「国内外の用心が名を連ねる超大型プロジェクト」

 

と謳われている今回の案件。

 

いまこの現代、久保優太のHoros(ホロス)のように誇大広告を主張した案件を見ると、私でも簡単に稼げるのではないか?と錯覚しがちですが、皆さん注意してしっかりビジネスのスキーム(仕組み)なども把握しながら案件には参加するようにしましょう!

 

2020年5月に世界5位の大手取引所の上場予定で短期間で莫大な利益が期待できるようです。

ChronoCoin(クロノコイン)は処理速度に問題があることからそれを解決するために立ち上げられたのがHoros(ホロス)ということで、

ChronoCoin(クロノコイン)が上場後最大180倍まで価格が上昇したことから、

Horos(ホロス)もそれくらいの上昇が見込めると期待されているようです。

 

さらに、Horos(ホロス)は一時的な上昇ではなく、継続的に価格が上昇していく可能性が高い根拠があるようです。

その根拠として、

・実績のある開発チームが手掛けているので事業に於ける信頼性が担保されている

・イーサリアムの140倍の処理速度を可能とした革新的な技術

・コインの発行数を減らすBurn(バーン)が行われる

 

・少ない貯金しかなく将来の生活が不安

・返しきれないほどの莫大な借金がある

・そろそろ老後のために投資を始めたいけど何から始めていいか分からない

・会社をリストラされそう

・FXや株をやって大損してしまった

・仮想通貨で資金が塩漬け状態になってしまった

 

上記に当てはまる方が今回の案件にはおすすめなようですが、ネット初心者やビジネス初心者を狙っていることがまるわかりですね。

 

 

 

 

久保優太について

 

久保優太(くぼゆうた)氏はK-1で活躍してた格闘家で、現在は投資家やYouTuberとしても活動しています。

昨年秋に株で借金を背負ったみたいですね。

 

◇闘う投資家・久保優太が株で2億2000万円の損失 借金4000万抱える
・闘う投資家・久保優太が、「パリピ生活」からの転落について語っている
・株取引で2億2000万円の損失を出し、借金4000万を抱えることとなった久保
・周囲の反応は冷たく、お金と周囲の人が自分の元を去っていったと振り返った

 

調べてみるとこんな情報が出てきました。

 

 

Horos(ホロス)は最大180倍の価格高騰の実績を持つ『ChronoCoin(クロノコイン)』を生み出した開発チームが手掛ける超大型IEOで、上場間近の今が莫大な利益を期待できるラストチャンスということで、購入者を募集するオファーを出したようですね。

 

 

まとめ

 

販売会社がシンガポールにあるため、
正直深いところまでの実態調査ができませんでした。

ただ日本人が多く
関わっている商材にも関わらず、
販売会社が海外にある理由を教えて欲しいと思いました。

おそらく
こちらの仮想通貨である
Horos(ホロス)の取扱に関して
販売会社が日本では不都合だとか
そのような理由なのかと推察しております。

これからの将来、
仮想通貨はメジャーになってくるものと思っております。

しかし今の段階では
まだまだ新興勢力を脱していない状況です。

そのため
実際に利益が出るのかどうかというと
まだまだ不確定要素が強い部分があります。

そこに便乗して、
詐欺的な行為を行う者が次々と現れてきます。

 

購入・入会の際は自己責任でお願いします。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました